妊活にはダイエットも重要

友人の不妊は肥満が原因でした

妊活を始めたころは肥満と妊娠にそこまで関係性があるとは思っていませんでした。しかし、友人が不妊だと診断されて肥満が大きな関わりがあると言われたそうでその話を聞いてビクッとしました。

というのも、BMIも肥満でしたし見事に太っていたからです。肥満体型のままですと妊活して妊娠しても赤ちゃんはもちろん母体に対する負担も大きくなりますので、安産にならないケースもあると聞き、このままではまずいと思い急いでダイエットを始めました。

体質改善ダイエットで体重が減少

私が取り組んだのは体質改善ダイエットです。いきなり食事制限をしても体に悪いだけですし、極端に運動をしても膝を悪くするだけ。そのくらい太っていたからです。そこで体質を改善するためにホットヨガに通い始めました。

元々肥満でも冷え性だったので、段々と汗をかくようになって食べ過ぎても体重が増えにくくなっていきました。もちろん冷えは妊娠に良くないので妊活もしっかり意識していました。

次に食生活です。玄米菜食を取り入れ、排毒に取り組みました。これは妊活中ならではです。妊娠中に排毒をすると体調が悪くなってしまいますので事前にやっておいて良かったと思います。

20kg減量の末4年後に妊娠

そんな毎日を続けていたのですが2年経っても妊娠出来ず産婦人科に行き不妊治療も相談するようになりました。しかし状態はそこまで悪くないしまだ若いとの理由で基本的にタイミング法を行うことにしました。

後は無理にならない程度でダイエットを妊活として続ける事。段々と妊活が習慣になってきて、ダイエットを始めて4年ほど経った頃に無事自然妊娠しました。

体重自体が20kgも減量しています。おかげで体調も良好、元気に子育てできています。